不登校児童にしてはいけないのはムリヤリ学校に行かせること

子どもへの対応
感謝のメッセージが多いです!メルマガの登録はこちら
感謝のメッセージが多いです!メルマガの登録はこちら

【メルマガ読者250人突破しました】

不登校の子どもを持っている親御さんに役立つ情報を発信していきます。


子供が不登校になった場合、親は冷静な対応と適切な対策が重要です。

日頃から、子供の学校生活での状態をある程度把握していて、問題を抱えているのを知っている場合と、何も知らないでいきなり不登校になるケースがあります。

いきなり不登校になった場合、親はやってはいけない行動があり、一つは無理矢理学校に行かせようとすることです。

不登校になるには、いじめや友達とのトラブル、部活の先輩とのトラブルなど様々な理由があって起きています。

無理に現実に戻すことは、現状を悪化させる可能性が高いので、まずは子供と話をすることが大切です。

いきなり不登校になるケースは、学校での問題を親に話したくない子供の場合があり、中々理由を話してくれないこともあります。

その場合、焦らないでとにかく子供と正面から向き合い、愛情を持って接することが大切です。

子供の口から不登校の理由を話した時、その内容は時間で解決するか、学校を変える必要があるかなどを見極めて、先生に相談をした上で対策していくのが良策です。

色々な対策をする前に、子供に必ず伝えたいことは、人生の中で小学生や中学生の期間はほんのわずかな部分なので、命に関わる行動は絶対にしてはいけないと、しつこいくらいに伝えるのが重要です。

コメント