不登校の子供が頼れるのは家族だけ!世間体のために学校に行かせるのはNG

子どもへの対応
感謝のメッセージが多いです!メルマガの登録はこちら
感謝のメッセージが多いです!メルマガの登録はこちら

【メルマガ読者250人突破しました】

不登校の子どもを持っている親御さんに役立つ情報を発信していきます。


もし子供が不登校になった場合は「優しく対応する」のが大事です。

不登校になるには原因があります。その理由は親からしたら小さい事と感じるかもしれないですが、子供からしたら大きなことです。

大人ほど子供は物事に対する解決能力は優れていません。

なので自問自答をしながら戦っています。

その中で大事なのが家族になってきます。

子供からしたら学校に行けない事で、味方になってくれるのは家族だけになってしまいます。

その家族が「ワガママ言っていないで学校へ行きなさい!」と言ったら、子供からしたらどこに頼れば良いか分からなくなってしまいます。

まずは優しく「ゆっくり休んでいいよ」と言ってあげて、落ち着いてきたら学校に行きたくない理由を聞けば良いです。

理由次第では無理に学校に行かせないでも良いです。最近では通信制の学校などもあります。

「世間体」の為に無理やり子供を学校に行かせても、トータルで見たら子供のタメにならないです。

コメント