不登校児童の教室で楽な気持ちで復帰を目指しませんか?

子どもの学校選択
感謝のメッセージが多いです!メルマガの登録はこちら
感謝のメッセージが多いです!メルマガの登録はこちら

【メルマガ読者250人突破しました】

不登校の子どもを持っている親御さんに役立つ情報を発信していきます。


まず子供が不登校になる理由は色々有ると思います。

ましてや思春期の子供ならなおさらです。

特にその時期の子供ならイジメ、悪口、クラスの子達に無視などには凄く敏感になってしまう事もあります。

そんな時に親は何をすべきか考え込んでしまい、頭を抱え込んでしまいます。

初めにした方が良いのは、無理に学校に行かせるのでは無く子供の話を聞いて、学校の先生方や校長先生ともじっくり話をして、それでも駄目な時は教育委員会に話をする事も大事だと思います。

不登校と言うのは学校に少なくとも原因はあるので、親の出来る事は子供を守る為に教育委員会に少し強めに言いに行く事が良いと思います。

子供が不登校になってしまうと、慌ててしまったり、心配される親御さんが居ますが、学校に行かなくても出席日数や勉強の遅れを取り戻せる学校もあります。

その学校は皆不登校の子供ばかりなので、子供にとっても凄く気が楽だと思います。

そしてもう一つは学校の空いてる教室に通い、皆に合わなくても勉強できる方法も有ります。

その選択肢は子供に任せた方が良いと思います。

子供が自分で色々学び、選択をして考えていくうちに、必ず自分に自身も付いてくると思います。

そこで親が反対ばかりしてしまうと逆に自身をなくしてしまい、心の病気にまでなってしまう事が有ります。

まずは子供に自身を持たせる事が復帰する一番の近道だと思います。

子供が不登校になってしまうと、部屋に一日入ってしまい出て来ない時もあったりして、何をしてるか親だったら勿論不安ですよね。

でも一人でちゃんと学校で習ってた事を勉強しながら過ごしてる子供もいます。

ここまで色々書きましたが、私の子供も不登校でした。

毎日が凄くしんどく辛い日でした、そこには怒りぽくなってる私がいました。

なので不登校になってる子供の親御さんの気持ちは分かります。

でも慌てないで下さい、今は何も信じれなくても子供の事は信じてあげて下さい。

私の子供はイジメが原因で不登校でした、かなり立ち直るまで時間は掛かりました。

でも今は元気に学校に行ってます。

コメント