子どもへの対応

子どもへの対応

自閉症の我が子の不登校サインは「お腹が痛くなる」ことでした-サインを見逃さない大切さ

私の次男は保育園の頃から「少し落ち着きがないね」「ちょっと病院に行った方がいいかもね」と言われ、心療内科を紹介されました。 病名は自閉症スペクトラムでした。知能検査をおこなってもらいましたが、ボーダーで、医師からも普通級でいいのか...
子どもへの対応

不登校になった理由から対応を考える

子供が不登校になった原因に学業不振があり、不登校の原因のうちの8.9%を占めています。 成績が思っていたより伸びなかったり、勉強が難しくてついていけない理由から授業や試験が辛くなり学校に行かなくなります。 対策は学力を上げる...
子どもへの対応

突然の不登校に慌ててもしょうがない!親の心持ちが重要です

ある日突然子どもが学校へ行かなくなってしまう日が来ます。 それまではなんとなく体調不良が続いていたからと病院通いで済ませていたのに、明らかに全くそれらしい原因が見つからない場合が多いのです。 それで親は何とか子どもを叱咤激励...
子どもへの対応

不登校は親を失う恐れから!両親にできることは?

学校に行きたくない理由のいくつかは次のとおりです。 分離の不安(親から遠ざかることを恐れている) これは、過去には、子供や親が病院にいるなど、不幸な分離があったことがあります。 親を失うことの恐れ 子供は親にとって何か悪いこ...
子どもへの対応

問題を起こさなかった我が子が不登校に!限界を超えてパンクしちゃったんです

今多くの子どもが不登校で苦しんでいます。よその家は大変だな、と思っていてもそれは他人事ではないかもしれません。 子どもが不登校になった時、100%に近い程まず子どもを責めてしまいます。「どうして行かないの?」「どうして行けないの?...
子どもへの対応

子供の苦しみが不登校という形で現れたのであれば、それはむしろありがたいこと

私の娘は小学1年生の2学期から突然学校へ行こうとすると体の不調を訴えるようになりました。 度々担任の先生に相談していましたが、先生の反応は冷たく「ご両親が甘やかしているからでしょう。私からよく言って聞かせますから、おうちでもきちん...
子どもへの対応

学校に行って欲しいと闇雲に伝えるのは逆効果!登校の刺激を与える方法とは?

登校刺激とは学校に子供が登校出来るように働きかける事で、学校の関する話題を振ったりすると登校刺激になります。 登校刺激を与える時には、時と場合を見極めて行う必要があります。 闇雲に学校に行って欲しい事だけを伝えるのは、決して...
子どもへの対応

不登校の子供に何もしないと状況は変わらない!これからどうするかを一緒に考える

不登校について知っているといっても、子供がなってしまうとどう対応したら良いのか分からないので焦ってしまいます。 最初は学校に連絡をして生徒について話し合いをして、何が原因でなったのかを色々考えて心配になるはずです。 教育セン...
子どもへの対応

中学生の不登校には段階がある?不登校に一番不安に感じているのは子供です

中学生が不登校を克服するには、段階がありその時期によって対処法が異なります。 第一段階の逃避期は、理由を付けて学校を休みやすく朝になると体調不良を訴える事が多いです。 親からするとなまけているだけに見えたりするので、登校を強...
子どもへの対応

高校生の長男が失恋からの不登校!担任の先生に恵まれました

私には3人の子供がおります。 上の二人はすでに成人しており、一番下が現在高校2年生です。 上の二人は高校時代、一番下は中学から高校1年生にかけて不登校になりました。 長男の不登校は高校3年生の2学期で、原因は失恋でした...