2017-07

子どもの体験談

嵐が過ぎ去るのを待てば必ず希望の光がさしてくる

28歳の会社員です。 私は中学3年になったころから学校に行かなくなりました。 理由は、いじめられていたからではなく、学校がつまらなかったからです。 小さいころから私は少し変わっていて、自分でも協調性がない子どもだと思っ...
子どもへの対応

学校復帰を目指すよりも生きる力を身に付ける

不登校の学校復帰のポイントは徐々に慣らしていく事で、不登校になる子供は真面目な場合が多いので明日からは毎日教室で勉強をすると意気込んでいます。 しかしそれでは続かず、息切れをして行けなくなってしまいます。 このため最初は保健...
子どもへの対応

自閉症の我が子の不登校サインは「お腹が痛くなる」ことでした-サインを見逃さない大切さ

私の次男は保育園の頃から「少し落ち着きがないね」「ちょっと病院に行った方がいいかもね」と言われ、心療内科を紹介されました。 病名は自閉症スペクトラムでした。知能検査をおこなってもらいましたが、ボーダーで、医師からも普通級でいいのか...
子どもへの対応

不登校になった理由から対応を考える

子供が不登校になった原因に学業不振があり、不登校の原因のうちの8.9%を占めています。 成績が思っていたより伸びなかったり、勉強が難しくてついていけない理由から授業や試験が辛くなり学校に行かなくなります。 対策は学力を上げる...
子どもへの対応

突然の不登校に慌ててもしょうがない!親の心持ちが重要です

ある日突然子どもが学校へ行かなくなってしまう日が来ます。 それまではなんとなく体調不良が続いていたからと病院通いで済ませていたのに、明らかに全くそれらしい原因が見つからない場合が多いのです。 それで親は何とか子どもを叱咤激励...
子どもへの対応

不登校は親を失う恐れから!両親にできることは?

学校に行きたくない理由のいくつかは次のとおりです。 分離の不安(親から遠ざかることを恐れている) これは、過去には、子供や親が病院にいるなど、不幸な分離があったことがあります。 親を失うことの恐れ 子供は親にとって何か悪いこ...
子どもへの対応

問題を起こさなかった我が子が不登校に!限界を超えてパンクしちゃったんです

今多くの子どもが不登校で苦しんでいます。よその家は大変だな、と思っていてもそれは他人事ではないかもしれません。 子どもが不登校になった時、100%に近い程まず子どもを責めてしまいます。「どうして行かないの?」「どうして行けないの?...
子どもの体験談

不登校の理由はクラスカースト最下位で学校に馴染めなかったから

私が不登校になったのは中学2年の秋でした。不登校になった原因は、教師やクラスメイト達と馴染めないことでした。 クラスでカーストがあるとしたのなら私は当然最下位だったと思います。 性格は無口で美術部。物分かりも悪い。何か言おう...
子どもへの対応

子供の苦しみが不登校という形で現れたのであれば、それはむしろありがたいこと

私の娘は小学1年生の2学期から突然学校へ行こうとすると体の不調を訴えるようになりました。 度々担任の先生に相談していましたが、先生の反応は冷たく「ご両親が甘やかしているからでしょう。私からよく言って聞かせますから、おうちでもきちん...
不登校の原因

小学生の我が子が学校に行きたくないと言いはじめました

次男が突然、咳をわざとして、病気のふりをしたのが小学校1年生の2学期でした。 私は「本当は風邪じゃないんじゃないの?」と聞くと、次男は「学校に行きたくない」と言いました。 担任の先生に電話すると、担任の先生は夕方来てくれまし...