子どもの体験談

高校生のとき不登校になってしまった僕。家族の助言が子供を救う

学校へ行かなくなるといった問題は非常に複雑な問題だ。 親に問題がある場合もあるし、教室にいる生徒による場合もあるし、勉強についていけなくなってしまい不登校になってしまうこともある。 僕も、不登校を経験したことがある。 ...
子どもへの対応

小学生の不登校に学校の対応は「逃げ」でした。娘の友達に励まされました

子供小学4年生の母親です。 この話は今も尚継続してます。 事の発端は、娘が小学3年生の給食に起きた出来事です。 娘は、幼稚園児のころから食が細く、給食の時間が重い時間となってました。 大きくなるにつれ段々と食の方...
子どもへの対応

不登校中学生の娘がいるママの対応はギュッと抱きしめることでした

中学校に入学して1ヶ月くらい過ぎてから娘が、眩暈の症状を訴えて学校を休むようになりました。 初めは、学校生活に慣れてきた疲れが出てきたのだろうと思っていましたので、親としてさほど気にせず学校には「体調が良くないので」と電話連絡をす...
不登校の原因

アスペルガー症候群による不登校「アスペの会」交流が不安を軽くしました

診断を受けたのは8歳でした。 幼児期からマイペースで周囲から常に孤立しており、幼稚園でも集団行動にはほとんど乗らず、一人で勝手なことをしていました。 小学校入学後は、授業に参加しないことが問題になりました。 「教師の指...
子どもへの対応

ムリに学校に行かせる必要はありません。固定概念を捨てる大切さ

私の子供も、以前は不登校でした。 小学校の2年生の時に、突然、「もう、学校に行きたくない。」と言い出しました。 翌朝、子供が起きてこないなと思って、子供を起こしに行ったら、子供が、「お腹が痛いから、今日は休む。」と言っていた...
子どもへの対応

不登校も人生のほんの中のほんの一部!心の声に耳を傾けましょう

ある日突然子どもが学校に行かなくなった。 きっと親御さんはパニック状態になられていると思います。 『どうしてうちの子が』 その一言に尽きると思います。 自分を責めてしまったり、お子さんを責めてしまったりする親御さ...
子どもへの対応

中学生の不登校!無事に進級できれば良いスタンスで平和に暮らしています

自分の子どもが不登校になると想像している親御さんは少ないと思います。きっと、気付いた時には何故うちの子が…と思うのが大半です。 不登校の理由は様々で、マニュアルやタイプに簡単に分けられるものではないと思います。 相談所の方は...
不登校の原因

学校に行きたがらない理由は先生にありました。発達障害・虐待を疑われショックでした

私には小学6年生の息子がいます。 息子は現在不登校です。 元々あまり学校が好きではなく、低学年の頃から度々休むことがありました。 本格的に不登校になったのは5年生の頃、クラス替えをしてからです。 最初に理由を尋ね...
子どもへの対応

小学生の時に不登校になった息子と中学校には行ってもらいたい親心

私の息子は、小学六年生の11歳です。 息子は、小学三年生のころからあまり学校が行きたくなさそうな感じがありました。 小学三年生の頃は風邪ひいた、熱が出ただのいわゆるズル休みしたいみたいなことが一ヶ月に1、2回ありました。 ...
子どもへの対応

自分の子どもだけが特別ではありません。不登校経験はプラスに活きてきます

親の対応としてはまず無理矢理に学校に行かせようとしないことです。 子どもの意見や人格を尊重するべきです。 不登校の要因としてはさまざまなものが考えられますが、ほとんどは環境への対応が難しくなった場合ではないかと思います。 ...