子どもへの対応

不登校児童を救う3つのポイント!親の悲観が子どもの逃げ場をなくす

わが子が不登校になったと悩まれている親はたくさんいます。 しかし、必ず不登校になった原因はあるんです。 親は周りと同じようにとつい考えてしまいますが、子供には一人ひとり個性があります。 決して同じ子供はいないんです...
不登校の原因

子供のストレスに親はどう対応する?不登校を救うには大人の協力が不可欠

子供は大人が思っているほど子供だとは思いません。 子供も一人の人間だからストレスを抱えたり、内心では嫌なこともたくさんあります。 親のことを思いながら本当のことを親に話さない人もいます。 子供が不登校になる原因はい...
子どもへの対応

勉強する意味がわからない!不登校児童のペースで前に進んでいく

中学2年の我が子は、小学校5年生から徐々に学校へ登校する日が減っていきました。 朝、起きて準備はするけれど、玄関で靴を履くとお腹が痛くなったり、頭痛がするなどを理由に欠席が増えました。 学校に相談をし、少しの間様子を見ること...
子どもへの対応

不登校のレッテルは最悪の事態を招く?学校へ行かない自由を与えましょう

子どもは多感は時期になると、友達とのつきあい方も悩んでしまうことがありますね。 周囲が自分のことをどう思っているのか気にして、よい「つながり」を保とうと頑張りすぎて、疲れてしまうことがあるようです。 ストレスをコントロー...
不登校の原因

息子が不登校になったのは偏差値の高い高校に入学したからでした

私の子供は高校2年生です。 今はずっと学校に行っていません。 私の子供は、偏差値が結構高い高校に行きました。 中学生の時は、平均よりもはるかにいい点数を取っていて、周りからもすごいすごいともてはやされていました。 ...
子どもへの対応

イジメから始まった小学生の不登校!解決策は子供の力を信じること

主人の転勤により北海道から都内への引越しが決まり、小学校4年生だった息子も初めての転校を経験する事になりました。 そして転校先での小学校への初登校の日から、クラスメイトからの嫌がらせが始まりました。 初日は机に「◯◯(息子の...
子どもの体験談

不登校の中学生がお母さんの言葉に救われた体験談「輪ゴムは切れてしまうんやで」

私が中学生だった時、部活動の活動内容と人間関係の苦しさから不登校になりました。 吹奏楽部に入部していた私は、普段の学校生活がまともにおくれないほど、部活で疲れていました。 コンテストへのプレッシャー、部内での同級生との関わり...